子どものおやつに甘酒アイス。お腹に優しいおやつの時間。

さて、みなさんがついうっかり食べすぎてしまうアイスクリーム。子どもが喜ぶと言って、食べさせすぎてしまうアイスクリーム。

冷たくて甘いアイスクリームはみんなの人気者ですよね。

身体にいいアイスクリームってないの?

そんなあなたに、身体に優しい麹から作った自然の甘みの、甘酒アイスを紹介します。もちろん食べ過ぎは、お腹を冷やすので気をつけてくださいね。

子どものおやつに甘酒アイス。お腹に優しいおやつの時間。

我が家が運営している鶯茶房のデザートでも大人気だったのアイスクリーム甘酒からできているんです。

甘酒は麹を使ってお米を発酵させて作ります。酒粕からできているものはまた別物です。ここで紹介するのは麹の甘酒のお話です。栄養価も全然違うので、お間違いなく。

 

そんな甘酒は飲む点滴と言われている程、栄養満点。元気になっちゃう甘酒アイス。

 

我が家のこどもたちにも大人気で、暑い日のおやつに最適です。健康に気を付けている、お友達家族が来てもおやつで気にせず出せるので、いつも作っては冷凍庫に

隠しアイスに。

いいですよー。甘酒アイス。子どものおやつに。

子どもが喜びます。

喧嘩が始まったら、甘酒アイスを出したり

グズグズにも効果的。

すごい保母さん的存在。

甘酒アイスの甘さは甘酒から。甘酒の天然の甘味と栄養素。

photo of three orange fruits

甘酒は、天然の甘味。

麹菌がお米を分解する過程でできてくる糖が甘酒の甘味です。これは、砂糖なしで作れるアイスクリームなので、甘さが自然です。

甘酒アイスに果物を混ぜるのも甘味をつける一つの方法として鶯茶房では、マンゴーやバナナを味を作ってみました。

どれも美味しい。

甘酒のアイスはバニラも合います。

さて、栄養は?

これがすごいんです。

甘酒はミネラル、ビタミンB群、必須アミノ酸9種の全てが含まれています。

だから飲む点滴と言われているですねぇ。

甘酒には、

白米甘酒と玄米甘酒がありまして(その他酒粕甘酒があります)、玄米の方がさらに栄養満点。

もちろんそれを踏まえて、玄米甘酒のアイスクリームを作ってました。

美味しいんです。

身体にいいんです。

猛烈におすすめしてます。

PR

日頃のナチュラル食材生活が大切

fruits in bowls on table near green leaf plant

この甘酒アイスクリームは、白砂糖を入れません。

だから、白砂糖を日頃から摂取している人にはちょっともの足りないかもしれません。白砂糖に舌が慣れてしまって、天然の甘味料では甘味を感じにくくなっている場合は甘酒アイスの甘味は少し弱く感じることもあります。

もし砂糖を入れるなら。

手作りをして、甘味が足りないなーという方へ。

天然の砂糖を少ししれてみてもいいかもしれません。

精製された砂糖ではない天然の甘みを入れてみよう。

ここカンボジアでは良質なパームシュガー(ヤシ砂糖)があるのでそちらを使っています。

ココナッツシュガーとほぼ同じで、低GIと評判の甘味料です。

PR

家庭で手作り甘酒アイス

自分で作ると安価に甘酒アイスはできてしまいます。

レシピは調べたたくさん出てきますが、おすすめはココナッツミルクを使った甘酒アイス。牛乳より体内で分解されやすい、ココナッツミルクがおすすめ。

麹からご家庭で子どもと一緒に作るのも楽しいですよ。

今はカンボジアに住んでいるので、日本の米麹と東南アジアの餅麹を両方使っています。

カンボジアの甘酒のようなもので、トロッパエ(発音難)というおやつがあり、それを作って甘酒アイスに遺しています。麹が違うので、味も少し違いますが、どちらもそれぞれ美味しく、

トロッパエアイスはレモン汁を入れるとヨーグルトのような風味なり、暑い東南アジアでは爽やかなアイスクリームになります。

 

まとめ。

お腹に優しい甘酒を使ったアイスは、栄養満点

甘酒はミネラル、ビタミンB群、必須アミノ酸9種の全てが含まれていた!