安心&本物の食用オイル

鶯茶房’s choice

オーガニック
コールドプレス
一番搾り(エクストラバージン)

これらを満たしたオイルを紹介しています。実際に我が家で利用しているものが元になっています。

関連記事

  食用オイルのおすすめ4選。食にこだわる我が家のおすすめ。 口にするものは、出来る限り安全なものを選びたい我が家のおすすめ食用オイル。玄米菜食ベースの食事を心がけているため、動物性[…]

brown and black mushroom on black frying pan
オイル選びの基準、詳しくはこちらをどうぞ。

 

ごま油

●有機生ごま油。
玄米に、生ごま油と醤油で卵がけごはんの味!
某有名パティシエがスイーツ作りに使っているとか。
意外にもスイーツ作りに使うとワンランク上の仕上がりに。是非お試しを。
しかし消化に負担がかかるそうなのでほどほどにしましょう。
マッサージには最高のです。

 

 

 

●有機焙煎ごま油。
生ごま油が断然おすすめだけれど、香り付には焙煎油がおすすめ。

 

 

オリーブオイル

●有機エクストラバージンオリーブオイル。
我が家は料理には基本、オリーブオイルです。一番消費します。

 


●オーガニックエクストラバージンオリーブオイル。
オレオエステパ社のオリーブオイル、我が家も使っています。ここではこのオーガニックモデルが手に入らないのでオーガニックではないエクストラバージンを使っていますが、美味しいのでオススメです。こちらはオーガニックです↓

 

 

ココナッツオイル

●こちらも有機エクストラバージンココナッツオイル。
香りが控えめでお料理に使いやすいと好評です。ココナッツオイルは加熱に強いので炒め物や揚げ物、焼き菓子に最適です。
火を通すことにより香りもマイルドになります。
バターの置き換えで使用すると、ヘルシーで美味しいサクサククッキーも作れます。

 

 

●有機エクストラバージンココナッツオイル。
⭐️ココナッツの香りが苦手な人にオススメ。
ほとんど香りがしないと評判のココナッツオイル。
千切りキャベツをココナッツオイルで炒めて塩のみで味付けするのがオススメ。シンプルで美味しい。
また口内洗浄やスキンケアにも活躍します。

 

 

ヘンプシードオイル

●有機エクストラバージンヘンプシードオイル。
注目のバランスの取れたヘルシーオイル。
⭐️オメガ3と6が理想のバランスで含まれており、体調改善が見られることも。
加熱せずにサラダや炒め物の仕上げに。

 

●有機エクストラバージンヘンプシードオイル。
健康のために一本もっておきましょう。
亜麻仁油よりもクセがなくオススメです。

 

●ドイツ産有機ヘンプシードオイル3本セット(ここのは値段もいい!)
先日数年ぶりに我が家にヘンプシードオイルがやってきました。同じブランドではないけれど、ここではなかなか手に入らないので3本まとめ買いということで、同じ3本セットをご紹介。小さなボトルなので冷蔵庫に入れて保管しても邪魔にならないよ。

関連記事

ヘンプオイルは特別なオイル。ヘンプオイルが肌にもたらすCBDの効果とは。今や溢れる食用オイルの種類。皆様、何オイルを常備してお使いですか?本当に必要なオイルはどれでしょう?究極を言ってしまうと、オイルも絞ったものからではなく、食物か[…]

 

その他

●インカインチオイル
ヘンプシードと同じく現代人に不足しがちなオメガ3が豊富。その量50%とヘンプシードオイルよりも豊富です。
癖がなく食べやすい。また天然のビタミンEの含有量が多いため参加しにくく加熱に強いためヘンプシードオイルとは違い加熱調理にも使用可能。

☝︎クリックで公式ページへ☝︎



 

●有機アマニ油。
加熱には向かないので冷奴やサラダにかけて食べるのがオススメ。

●低温圧搾米油
こちらは有機ではありません。米油のオーガニックを探すのは非常に難しいようですが、こちらは国産の米ぬかから丁寧に絞られた質のいい米油とされています。