woman in white dress standing on flower field during daytime

【コットンの闇を深堀り】遺伝子組み換えコットンと、それをサポートするベターコットン(BCI)プロジェクト

  • 2021年12月5日
  • 2022年1月5日
  • FASHION
  • 948回
  • 0件

woman in white dress standing on flower field during daytime

遺伝子組み換えコットンと、それをサポートするベターコットン(BCI)プロジェクトとは

前回の記事【コットンの闇】でお伝えした通り、現在出回る綿花のほとんどは、

 

遺伝子組み換え綿(BTコットン)です。

 

それが単に、遺伝子操作されていて自然でないからよくない!

と言う単純な話ではなく、

 

ラウンドアップを飲んで自殺するまで、農家を追い込んでいるのです。

 

コットンに関しては、ウイグルが問題となり取り上げられた過去がありますが、

現状取り上げられたのがウイグルであっただけで、

その他の地域でもさほど変わらないことが行われている可能性は、

否めません。

 

素材バカ
鶯茶房ライフジャーナルのMomiji(@jun_momiji)です。

 

2013年、GMO農産物は

  • 大豆 78.9%
  • とうもろこし 32%
  • 菜種 24%
  • 綿花 70%
white moth orchids in bloom


GMOが70%を占める綿花の重量は、

30%が繊維で70%は種となります。

 

繊維は衣類や寝具となり、

種からは搾油し綿花油となり、

 

  • スナック菓子
  • ツナ缶
  • マーガリン
  • スーパーのお惣菜

等に使われ、搾かすは牛の飼料や肥料となります。

これらは、私たちの日常に溢れているものです。

 

こうして遺伝子組み換え綿花は私たちの周りにたくさんあるわけですが、モン○ント社がズカズカと種子会社を買収し、

インドでは95%がBTコットンとなり、

 

農家を自殺まで追い詰めました。

 

今回は、遺伝子組み換えコットンによる損害と、綿花のトレンドワードとなっているBCI(ベターコットンイニシアティブ)←厄介なやつ。について紹介したいと思います。

 


お越しいただきありがとうございます。このブログはアフィリエイトブログです。ブログ内からお買い物いただけると、私たちに報酬が入るシステムになっています。情報がいいと思ったら、ポチッとしていただけると嬉しいです。いつもサポートありがとうございます!


モン○ントが売り込んだ、「害虫に強く収穫量が増える」はずの遺伝子組み換えコットン(BTコットン)とは

Bacillas thuringiensis 害虫を殺すBt毒素のタンパク質を作り出すよう遺伝子組み換えをした品種。

 

そしてその遺伝子組み換えコットンの種を、

”有害な殺虫剤を大量に撒くことなく、環境や人の健康のためになり、殺虫剤に費やしていた大きなコストを削減出来ます”
”除草のための耕作が不要となって大幅に農作業の手間が減ります”

 

こう言った謳い文句で貧しいコットン農家を洗脳し、売り込んだのです。

 

従来よりも4倍の高値で….

 

BTコットンの問題点

black and white labeled can

遺伝子組み換えが70%を占める綿花の、重量比で70%を占める種からは綿花油がとれ、それらは

  • 綿花油
  • 植物油
  • サラダ油

と言う名で、

 

  • 加工食品
  • ファストフード
  • スナック菓子
  • マーガリン
  • スーパーの惣菜

 

assorted food packs on shelf

などに姿を変え、

私たちの周りに溢れており、

綿花油の搾かすは、

牛の飼料や肥料となり、

 

その牛の肉やミルクが市場の出回るわけです…

 

 

牛が3日で死ぬBTコットン飼料

遺伝子組み換えが70%を占める綿花から取れた綿花油が出回り、加工食品を始めとした遺伝子組み換えを含むものを食べ始め、私たち人間に病気が増えたのは、確かです(もちろん綿花油だけの問題ではありません)

brown cow on gray sand during daytime

 

同じように、BTコットンが出回り、綿花油が大量生産され、搾かすの飼料を与えられた牛は、3日で死亡しました。

羊の群に同じように与えたら、1週間後に25%が死亡しました。

 

 

BT畑で赤血球損傷?!

crumpled purple paper

BTコットン畑で作業している人、また加工工場で働く人に、皮膚、目、呼吸器にアレルギー反応が見られました。

 

赤血球を損傷する作用が確認されています

 

参考:NOCオーガニックコットン

 

BTコットンを禁止したブルキナファソ

red and white no smoking sign

元々質のいいコットン「ブルキナコットン」の生産地であったブルキナファソ。

完全にGMO栽培から手を引くことを決定しました。アフリカはこれから強いですね。

 

ブルキナファソはBTコットン試験栽培を試みましたが、良かったのは始めだけ。徐々に悪化していくことに。

2009年から本格的に行われたBTコットン栽培で品質が低下し、300億円の損害になるとのこと…

参考:オーガニックコットンのナユタ

 

 

BTコットン応援?BCI(ベターコットンイニシアティブ)とは

man in black and white long sleeve shirt holding white and black signage

最近の綿花トレンドワードとして注目されているBCI(ベターコットンイニシアティブ)とは、

 

”持続可能なコットン生産”

 

を目指す、欧州を拠点に広がっているNGOで、

 

「ベスト(オーガニック)までいかなくとも、なコットンを」

 

といった取り組みで、

コスト削減とそれによる農家の利益増加にフォーカスしています。

 


一見良さそうですが、もう少し詳しく見ていきます。

 

 BCI参加の条件

BCIに参加する農家には、

  • 農薬使用
  • 健康と安全
  • 水の使用
  • 繊維の品質
  • 労働環境の保護
  • 結社の自由
  • 児童労働
  • 差別禁止

等を基礎とする最低限の基準をみたすことが求められます。

が、厳しく水の使用量が決められていたりするわけではありません。

そしてこれらの最低限の基準をクリアしていれば、

 

BTコットンでもOK

 

とされているのです。

BCI認定綿花の生産者は230万以上、加盟企業はアディダス、ナイキ、H&M、リーバイス、IKEAなどを始め2000社以上となっています…

参考:REAL OF COTTON

 

ベストな選択は認証を得たオーガニックを選ぶこと、だけではない。

この流れをどう捉えるかは、人それぞれ。

遺伝子組み換えコットンなんて良くない!だからオーガニック を選びます。

とは言っても、

オーガニックと言うワードに惑わされず、きちんと自分で調べることが必要です。

全てをオーガニックにする必要は困難ですし、

その必要はないと思うのです。

それは今現代にて非常に困難なことですし、それをオススメしているわけでもありません。

”古着”

という選択肢があることを、私は推していきたいのです。

 

BCI(ベターコットンイニシアティブ)は本当に必要でしょうか?これから生産されるものは最低限に。後は溢れかえる古着で十二分に賄えるはずだと思うのです。

 

今一度、身にまとう衣類について、考えてみませんか?

あわせて読みたい

【天然素材の下着】− 自然素材マニアが選ぶ、自然素材100%の本当に心地いい下着オーガニックコットンの下着、増えてきましたね。しかしながら、それって本当に安心なオーガニックコットンでしょうか?日本で栽培されている大手のオーガニックコ[…]

woman in black bikini holding bouquet of flowers

 

Thanks for Reading!
Have a good Day💐
☟ 気に入ったらシェアしてね♪ ☟