【ECO洗剤】エシカル消費を考えるブランド、パタゴニアに支持されるカシミヤも洗える万能ECO洗剤

  • 2021年12月17日
  • 2021年12月17日
  • LIFE
  • 772回
  • 0件

【ECO洗剤】エシカル消費を考えるブランド、パタゴニアに支持される万能洗剤

洗濯に、食器洗いに、お掃除に。

どんな洗剤をご利用でしょうか?

 

我が家の基本は、

  • 重曹
  • マグネシウム
  • 炭酸ナトリウム
  • 玄米乳酸菌
  • 精油

を適当に配合して洗濯と掃除に。

セスキソーダを利用している方も多いでしょうか。

 

食器洗いには、

お友だちがここ、カンボジアで開発し販売していたコチラのECO洗剤、

成分は、

  • 天然界面活性剤
  • ライム
  • ターメリック
  • レモングラス

を使っています。

精油の代わりにターメリックやレモングラスが使われていると思ってください。

黄色はターメリックの色です。

 

鶯茶房ライフジャーナル、もみじ(@jun_momiji)です。

 

今回は、この我が家で使っているECO洗剤に限りなく近い、そんな商品を見つけたので紹介したいと思います。

そしてその洗剤は、エシカル消費を考えるブランド、パタゴニアに支持されています(ポイント高い!)

 

  • 100%植物性
  • 500mlで100回洗濯可(水量30Lの場合)
  • ウール、シルク、ダウンも洗える!
  • すすぎゼロでもOK(縦型の場合)
  • 重曹、クエン酸等と併用可 
  • 排水後21日間で全成分の70%が分解される

もちろん、万能洗剤ですので洗濯に限らず、お掃除にも食器洗いにも使えます。

 

気になる成分はコチラ…

全成分 界面活性剤[16 %、高級アルコール系( 非イオン)・ヤシ油脂肪酸アルカノールアミド※1]・香料※2/21日間で全成分の70%が生分解(国際的な試験法であるDOC試験法でOECD基準をクリア)

液性:中性 用途:綿・麻・合成繊維・ウール・シルク生地・ダウン・防水透湿性素材の洗濯

※1 MEAタイプのみ使用

※2 香料に使用している精油(ラベンダー精油・ホオリーフ精油・ベルガモット精油)5ml(約5g)

 

では、この洗剤の魅力に迫っていきます。

洗剤難民の方、これで決まるかもしれません。

 


お越しいただきありがとうございます。このブログはアフィリエイトブログです。ブログ内からお買い物いただけると、私たちに報酬が入るシステムになっています。情報がいいと思ったら、ポチッとしていただけると嬉しいです。いつもサポートありがとうございます!


問題の界面活性剤は…

洗剤でまず気になるのは界面活性剤ですが、

これから紹介するエコ洗剤で使用している油脂原料(界面活性剤)は一般的に使用される工業用のものではなく、 主に化粧品などに使われているより不純物の少ない『香粧用』に特定しています。

この洗剤は高級アルコールを原料として作られる界面活性剤を使用しており、

・脂肪酸から作る方法
・石油から合成する方法

とあるので、天然系にも石油系にも分類できます。

 

が、

 

この洗剤で使用されている界面活性剤成分は100%植物由来でできており、

使用している界面活性剤は、微粒子化というナノテクノロジー(分子や原子をナノ[nm:1メートルの10億分の一]単位に細分化する技術 )により、少量でも優れた洗浄力を発揮できるようになったものです。

引用:https://shop.slow-village.jp/detergent/all-q-and-a/20131002/


 

森林破壊が問題のヤシ油(パーム油)が使われているけれど…

brown monkey on green grass during daytime

シャンプーや化粧品、加工食品に洗剤、あらゆる製品に利用されるパーム油。大量生産により動物たちが住処を失っていることは、有名な話です。

今回紹介するエコ洗剤は、界面活性剤の原料となるヤシ油の使用量は一般的な洗剤の約1/7。熱帯林を農園や植林場に帰るプランテーション化を抑制しています。

引用:https://shop.slow-village.jp/all/

 


 

500mlで100回洗える!

assorted-color hanged clothes

たった500mlで100回のお洗濯が可能(水30Lの場合)

・洗濯一回の洗剤使用量は約5ml

・通常の液体洗剤の場合は10ml

 

 

また食器洗剤やお掃除としてご使用になる場合は更に薄めて(〜15倍程度)

すすぎゼロでも使える洗濯洗剤だから、4人家族の場合年間でバスタブ46杯分の節水可能!

このコスパの高さはなかなかのモノではないでしょうか。

 


 

ウール、シルク、ダウンまで洗える!

white and brown knit textile

ここ、とても重要だなと感じます。

通常ならクリーニング行きのウールやシルクを自宅で洗濯できるという魅力!中性洗剤なのでできること。

ウールやシルク、カシミヤに至っては、おうちで洗濯ができないから。という理由で購入に踏み込めない方も多いかと思います。この洗剤があれば、自宅で簡単に手洗いできるので便利ですね。

クリーニング代の節約になるのも嬉しいです。


すすぎゼロでもOK!

person holding brown plastic bottle

洗剤の使用量が少ないから、縦型洗濯機はすすぎ無しでもOK。ドラム式は使用する水の量が少ないためすすぎ1回がオススメ。

衣類の汚れを多孔質物質の隙間に閉じこめることで、「洗い」後の再付着を防止することに成功し、すすぎ0回でも、すすぎ1回と同等の洗浄力を実現しました。すすぎ0回でも、すすぎ1回と同じく、お肌への安全性テストをクリアしています。

引用:https://shop.slow-village.jp/all/


 

重曹、クエン酸、セスキとも併用できる。

このECO洗剤は中性です。中性なのでウールやシルクのお洗濯も可能なわけですが、

重曹(弱アルカリ性)
クエン酸(酸性)
セスキ(弱アルカリ性)

これらを混ぜて使うこと洗浄力も上がり、洗剤の更なる節約にもなります。

重曹を混ぜると洗剤は弱アルカリ性になり、クエン酸をプラスすれば、酸性になります。

 

ただし、

⚠️ ウールやシルクを洗濯する場合は、中性(pH 8.2程度以下)であることが大切です。

ですので、ウールやカシミヤ、シルクを洗濯する場合は混ぜ図に使用するか、中性になるようよく調べてからご利用ください。


 

排水後21日で全成分の70%は分解される

タンカー事故処理の研究から生まれた、

「生分解性」

を生かした洗剤。

微生物の消費によってモノが自然界に帰ること
21日間で全成分の70%は生分解される洗剤。分解のスピードは早ければはやいほど、環境負荷が少ないと言われています。
※国際的な試験法であるDOC試験法でOECD基準をクリアしています。

ECO洗剤は他にも色々あるけれど…

今では様々なECO洗剤が登場しましたが、質のいいECO洗剤の大半は海外のものが多いように思います。

我が家はタイにいる頃からECO洗剤を使い始め、今現在カンボジアにて愛用しているものは、本当にシンプルな成分のみでできている、友人が作った洗剤です。これに近いものが、今回紹介した☟



  • カシミヤ、ウール、ダウンも洗える
  • 500mlで100回洗える(節水/節電)
  • すすぎゼロでもOK
  • 重曹、クエン酸、セスキと併用可(洗浄力up)
  • 21日間で70%は生分解される 
  • 食器洗いや掃除には〜15倍に薄めて使用可

洗剤選びの参考になれば幸いです♪

 

あわせて読みたい

【究極のナチュラルシャンプー】- こぶみかんシャンプーの嬉しい効果/効能インドネシアでは「薬のミカン」で名の通っている、「こぶみかん」 英語では「カフィアライム」と呼ばれます。タイでは自然療法に使われ、コンビニで気軽にこぶみ[…]

 

Thanks for Reading!
Have a good Day💐
☟ 気に入ったらシェアしてね♪ ☟