子どもの下痢は葛で落ち着く。魔法の葛粉を家庭の薬局、台所に。

boy sitting on bench while holding a book

 

 

赤ちゃんから小児まで、子どもが下痢をして悩んでいる方必見。

自然療法で育つ我が家の子どもたち(7歳&3歳)に、最も効果があるのが葛湯です。

鶯茶房ライフジャーナルJunこと、もみじ(@Jun−Momiji)です。

下痢は侵入者に対するデトックス反応です。

ということは、

無闇に下痢止めを使って止めずに、出し切ったほうがいいのです。

 


お越しいただきありがとうございます。このブログはアフィリエイトブログです。ブログ内からお買い物いただけると、私たちに報酬が入るシステムになっています。情報がいいと思ったら、ポチッとしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます!


 

子どもが下痢をした。

子どもはよく、お腹を壊します。ちょっと食べすぎたり、油が悪かったり、冷えてしまったり。

そんな時いつも助けてくれるのは、

本葛粉  

我が家で愛用しているのはこれ↓

 

 

あとは無農薬の

梅干し

我が家で愛用しているのはこれ↓

 

 

 

こちらもあると、とても助かります。

 

 


 

葛は体を芯から温める。陰陽でみても、陽性の食材です。

teacup on book beside pink flower decor

葛は整腸作用が強く、消化にいい。尚且つ体を温める、陽性の食材です。そして赤ちゃんでも食べる事ができ、下痢だけでなく便秘にも効果があります。しかし気をつけたいのが

本葛粉

を選ぶこと。スーパーなどで一杯分の小分けパックで葛湯として売られてるものの多くは、片栗粉、コーンスターチなどが含まれています。本葛粉は、体を温めますが、片栗粉は体を冷やします。効果を得るためには、本葛粉を選ぶようにしてください。

 


 

PR

自然療法で育つ、我が家の子どもたち。下痢はいつも葛で落ち着く。

軽い下痢の場合は、葛湯。

水下痢の場合は、水分を減らして硬めの葛煉り。

ご飯が食べられない時は、無農薬梅干しをプラスして、梅の葛煉りにします。

止らないトイレラッシュも、これで静まります。我が家では葛湯に醤油を少し垂らして食べさせますが、お好みで少し甘さを加えたり、りんごを加えたりするのも整腸作用に良いのでおすすめです。

 


 

下痢だけでなく、便秘にもいい。

woman wearing black panty

下痢にも便秘にも、お腹の調子が優れない時には大人も子どもも、

葛の整腸作用が助けてくれます。

赤ちゃんの離乳食にもなりますし、赤ちゃんの離乳食はじめで便秘になってしまった時も、

葛は活躍してくれます。

もちろんお料理のとろみ付にも使えます。片栗粉よりも上品なとろみが付きます。

風邪かな?

と思った時には、夕食の代わりに葛湯で済ませておくと、悪化せずに済む事が多いです。

ぜひ家庭の薬局、台所に葛粉を仲間入りさせてください。

 

 
下痢止めは、最終手段です。
様子がおかしい場合は、まともな医者へ。
 
Be Healthy💐
 
 
☟ 気に入ったらシェアしてね♪ ☟