person feeding baby

【子育て】赤ちゃんの離乳食にも、玄米はオススメできるはなし。

white ceramic bowl with brown food

 

鶯茶房ライフジャーナルJunこと、もみじ(@Jun−Momiji)です。

 

今回は赤ちゃん離乳食についてのお話。

 

離乳食って特別作る必要はないんです。大人が食べているものを、すり潰して食べさせてあげる。それで十分。

消化に悪いものや硬いものは大きくなってからあげれば良い話。まだ歯が生え始めたばかりの頃は、特別色々と食べさせようとしない方が吉。下手にいろいろ工夫して食べさせとようとすると、消化できずに便秘になったりと悪循環になり、機嫌が悪くなりグズグズが多くなります。

 

日本人ですから、お米があれば十分です。あとは母乳で補ってください。母乳を与える側が、しっかりと栄養バランスを意識して食事をとっていれば、母乳を伝わって赤ちゃんも十分な栄養を摂取することができます。

粉ミルクに関しては、あまり知識がないのでわかりません。

 


お越しいただきありがとうございます。このブログはアフィリエイトブログです。ブログ内からお買い物いただけると、私たちに報酬が入るシステムになっています。情報がいいと思ったら、ポチッとしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます!


 

 

赤ちゃんの離乳食にも、玄米はオススメできる。

玄米で育ててみたい、自分は玄米食だけど、小さい子にも玄米っていいの?そんな疑問を持つ方に、基本が玄米食の我が家(4人家族娘二人)が辿ってきた赤ちゃんの玄米離乳食についてお伝えします。

person feeding baby

離乳食に玄米はオススメ。

赤ちゃんに玄米っていいのでしょうか?消化に悪いから良くない。そんな意見を良く見かけます。実際のところ、我が家の子どもたちは玄米で育ち(成長中)ましたが、特に何の問題もなく、図太く丈夫に育ってくれています。消化に悪いという意見、特によく見かけますが、心配なら、少し削ったものにするのをお勧めします。

離乳期から食物本来の味を知る、それはとても大切な事。

 

PR

幼児に玄米は消化できるのか

これは多くの人が疑問に思う点ではないでしょうか。

自然療法研究科の東條百合子さんによると、

炊き方は米が十分に水分を吸って、芯までふっくらとした玄米ご飯を炊いてあげてください。これなら噛まなくても十分消化します。大便を見ると、プツプツと玄米がそのまま出ている様に見えますが、試しにこれを水に溶かしてみますと、それはみんな浮いてきます。つまり、外の皮だけで、中は空っぽになっています。幼児は大人より消化液も多いので、消化力は盛んです。

参考:心を育てる子どもの健康食

 

 

 

さすがに水に溶かしてみるつもりにはなりませんが、確かにプツプツと玄米がそのまま出てきている様に見えていました。一見消化不良の様ですが、しっかり消化されているのですね。小さいうちから玄米を与えるには、「炊き方」が非常に大切なのです。

関連記事

玄米の安全な食べ方。浸水して美味しく炊こう。 自分たちが玄米を食べ始める前に、玄米食をやっている人に聞いた話から、「玄米の毒素」があるという事を知っていた。当時は、玄米を食べていなかったのですが、玄米食べ初めて[…]

 

玄米は完全食、低速ジューサーは一家に一台。

玄米は、スーパーフード(完全食)の一つです。つまり赤ちゃんに必要な栄養素も、揃っているのです。その玄米を離乳食にする際にオススメしたいのが、

「低速ジューサー」

 

☟こちら、Kuvings社のもの。実際我が家もこれを使っていました☟

☝︎クリックで公式ページへ☝︎

 

使いに使って、今は御陀仏してしまいましたが。かなり活躍してくれました。

(ちょっと使い方が荒かったと思います、、、)

 

普通のブレンダーとは違い、石臼の様にゆっくりと食物をすりつぶしてくれる代物です。

通常のブレンダーやミキサーは、攪拌する際に食物の持つ栄養価を破壊してしまいます。

一方この低速ジューサーは、ゆっくりと回転しながらしっかりと食物をすり潰してくれるので栄養価を損なわず、尚且つ食物の持つ甘味を最大限に引き出し、ペースト状にしてくれます。

本来ジュースを作るのが目的ですが、これが離乳食作りにとても役立つのです。

 

PR

ジューサーで玄米をペースト状にする。

玄米をおいしい水と一緒にジューサーにかけるだけ。濃厚な玄米ペーストが出てきます。それがそのまま離乳食に。水分量で硬さを調整できるので、月齢にあわせて作ることも可能です。

ゆっくりと回転することによって、玄米が本来持つ甘味が際立って、母乳のような優しい甘みの、美味しい離乳食の出来上がりです。物凄いパクパク食べてくれますよ。

大人が食べても美味しい。

まとめて作って冷凍保存しておけば、鍋で温め直すだけですぐに食べさせる事ができてとても便利です。もちろん、野菜も一緒にペーストにする事だって、可能です。

 

成長に合わせて、応用可。

子どもが大きくなってきたら、ジュース作りに、スープに、ナッツミルク、豆乳作りに。この低速ジューサーを使うことで食物本来の持つ味が、通常よりも濃厚になるため美味しいと感じることも多いようです。

また体調を崩した時にも、玄米ペーストは便利です。

green lime

玄米は赤ちゃんに早いのか?

そんな事ない。それが我が家の意見です。あくまで我が家の見解です。

無農薬、有機栽培の玄米を選び、しっかりと浸水して発芽モード米、または発芽玄米にしてから調理する。それさえ守れば、赤ちゃんにとっても玄米はスーパーフードです。

現在我が家の娘たちは7歳&3歳、玄米食は現在進行形。たまにの出先で玄米を食べない日が続くと、「玄米食べたい、、、」となる二人です。

 

 

関連記事

 お越しいただきありがとうございます。このブログはアフィリエイトブログです。ブログ内からお買い物いただけると、私たちに報酬が入るシステムになっています。情報がいいと思ったら、ポチッとしていただけると嬉しいで[…]

関連記事

玄米の選び方。無農薬、有機栽培を選ぼう。玄米食歴5年目の我が家の見解。結論、⭐️無農薬、有機栽培に限る。恐らく、この記事に辿り着いた方は、健康意識の高い方、食生活の改善を考えている方、[…]

white ceramic bowl with brown food

 

 

 

 

 
 
Be Healthy💐

 

 

☟ 気に入ったらシェアしてね♪ ☟

 

お米を炊くのはもちろん、料理もお茶もコーヒーも、おいしい水あってこそ。
お酒も美味しい水が命。水選びは大切です。

👇宅配サービスシェアはNO1の非加熱処理ミネラルウォーターサーバー👇

非加熱処理だから溶存酸素の量が減少していない

加熱処理をすると溶存酸素が減り味が落ちるのです。

溶存酸素とは水の中にどれだけ酸素が溶け込んでいるかということです。