six white sticky notes

朝ルーティンで生活に変化を起こせるルーティンリスト。

six white sticky notes

1日の始まりの、朝の使い方の質を上げて生活を変化させたいけど、
何を変えていこうか思案中。
そんな方の中で、体質を改善していていくための朝ルーティンが気になるという方にはドンピシャな朝ルーティンを紹介。

 

これは、数年前から色々と試行錯誤して2020年8月から取り組んで実際やってみた内容です。
実際に健康という事を仕事にしようと20年探求して見つけたシンプルな事です。

 

たくさんの試行錯誤した中で、作り上げた朝ルーティンです。難しいスキルや技術がなくても大丈夫。

簡単でシンプルなことなので、継続して少しでもいい1日の始まりを切りましょう。

朝ルーティン。体質改善のための朝のルーティンお勧めリスト。

1、早起き
2、沐浴
3、朝茶
4、掃除
5、太陽礼拝
この5つです。
朝ルーティンにこの5つの項目を取り入れる。
この5つは体質改善促進効果は抜群です。

なぜこの5つの項目がおすすめなのか?

man standing while wearing black jacket

5つの項目を一つづ解説します。

PR

早起き

できれば朝早く起きるという事をおすすすめ。

仕事の関係などで難しい方は、いつもより少し早く起きる事をおすすめ。

早起きをお勧めする理由は、早朝の時間帯が素敵だからです。朝は空気が綺麗だから素敵なんです。夜のうちに空間が浄化された朝の空気は綺麗です。

夜にみんなが休んで静かな時が流れた後の早朝は、空気中にあったゴミホコリは地面に落ちて綺麗になります。

静かで集中する時間には最適ですので、綺麗な空気を吸い込み体調を整えることを1日の始まりの前にする事で、1日のスケジュールがスムーズに行なえるように段取りも組みやすくなりますし、心に余裕が生まれてきます。

沐浴

これは洗面も含めての意味で沐浴をおすすめしています。

水は浄化作用があります。その水を朝一で浴びる事で、心身が浄化されます。

昔の日本の武士は毎朝水浴びをしていたと聞いた事があります。身や心を引き締めるのにとても役立つ沐浴。

20代にインドに通っている時、ガンジス川で沐浴をするインド人を見かけました。ガンジス川は北インドのヒマラヤから流れてきます。インドは広く暑いイメージですが、北の冬は寒い。寒い中でもインド人は沐浴をしていました。僕もリシケシにいる時、冬でも朝水を浴びていました。浴びると気が引き締まる感覚があります。

20代最後に南インドのケララでテーチャートレーニングを受けている時も、沐浴をしていました。そういった経験から沐浴することのメリットを経験して間違いなく、効果を感じたので朝のルーティンに取り入れています。

PR

朝茶

朝茶は1日の災難を遠ざけてくれると、昔から言われている事をご存知ですか?

お茶は昔、薬として認知されていました。それほど効果があるのです。

その効果の一番の魅了は抗酸化。

体が錆びる事を防いでくれるのがカテキン などのお茶の成分による効果です。

僕はたまたま、お茶の産地出身で、専門学校の課題で

地元の産物に関しての企画書をつくる

というものがあり、学生時代にお茶について調べた事があります。それからお茶が好きになってしまい、インドのヨガ修行でもお茶屋ばっかり行っていました。

インドはマサラチャイですが。。。。

掃除

これは、簡単。

説明もいらないぐらい大切な事ですよね。

今は自分の時間を確保するために、代行する方も増えていると思いますが、やはり生活の基本です。家も綺麗になりますし、心も磨かれます。生活リズムもできてきます。これは、ルーティンに入れる程のものではないような気がしましたが、大切なので盛り込みました。

実際、綺麗な家が気持ちいいですよね。

太陽礼拝

ここでは太陽礼拝をおすすめしていますが、歩くこともおすすめ。

とにかく運動という事ですが、僕がヨガ講師なので太陽礼拝をおすすめしいます。

簡単で全身を使います。背骨の健康は、健康維持に直結していますので、前屈をしたり後屈をしたりと背骨から変えていきます。

朝の綺麗な空気を胸いっぱいに吸い込む事を、1日の始まりの中に取り込み健康促進の効果を狙います。

 

実際に朝のルーティンに取り入れる事を40日やってみた。

scenery of grass and trees

この朝ルーティンを40日間試してみました。

2020年8月から9月に実際にやってみました。

この朝のルーティンを組む前も、朝は早起きを心がけていたり、ヨガをしたりとしていましたが、より一層質を高めようと思い、今回の朝ルーティンになりました。

で、

やってみた40日間の記録は

オリジナルリトリートプログラムの一部として、喫茶養生コースというのをノートに載せてあります。よかったら鶯茶房のマガジンで見る事ができます。

無料で見れますのでよかったら、参考に。

やってみた感想。

orange megaphone on orange wall

40日間の試しをする前から、結構健康を意識しての生活に取り組んでいたので、そんなに難しいことはなく40日を終えました。

辛いことはなく、早起きもできました。

40日間の実践の前は

首こりがあり、

40日後は

首こりが楽なったのと、

 

毎朝コーヒーを飲んでいたのがお茶になりました。

 

お茶と太陽礼拝の効果の二つが体のサビを流す役割をしてくれます。

 

実際に試す前から、大体5ー6時に起きていたのでそのままでも早起きなのであまり意識をせず続行。もともともっと早く起きている時があったので、早起きは苦にならず。

 

こどもが起きてきた時点で終わらせる事ができた時とできなかったときがあったので、途中でこどもが起きてくる前に終わらせれるように後半は切り替えてみました。それは朝ルーティンを気持ちよくおわらせるのに効果的な切り替えでした。

 

僕はずっと健康をコンセプトに活動してきたので、これは簡単にこなせました。

内容はシンプルですがそのシンプルな早起きに合わせる事がポイントになると思います。

それと継続する事が大切だよ!っていう事が本音。

1日で身につけることはできないし、継続しなければ意味のないことになります。

継続は力なりという事が大切。

 

まとめ

 

早起き→沐浴→朝茶→掃除→太陽礼拝

これはシンプルだけど効果がある朝ルーティンのリスト。

実際に行うと40日で習慣化ができるし、難しくない内容で、身につきやすいかった。

 

 

 

体質改善に役立つ食材を選んでいいものを集めました。参考にしてね。

 

 

可能な限りサスティナブルな暮らしを。