yellow and pink fur textile

【シルクの恩恵】を最大限に受けるには”ワイルドシルク”を選ぶに限る。

  • 2022年1月8日
  • 2022年1月9日
  • FASHION
  • 321回
  • 0件

yellow and pink fur textile

【シルクの恩恵】を最大限に受けるには”ワイルドシルク”を選ぶに限る。

シルクと言えば、化繊とは異なり肌に潤いを与え身に付けるだけで美肌になれるとか、デトックス力が強いとか、敏感肌にもいいとか、いろいろ言われていますが、そのシルクの持つ”チカラ”を実感するのにどのシルクでも同じでしょうか?

前回、シルクは遺伝子組み換え/ゲノム編集の実験台だったという記事を書きました。

ゲノム編集されたシルクに本来のシルクが持つデットクス力や、肌を保湿する能力があるでしょうか?

 

素材バカ
鶯茶房ライフジャーナル、もみじ(@jun_momiji)です。

カイコは先人が飼い慣らし、人間の理想の絹糸を作り出せるよう、改良されてきました。

そう、今に始まったことではないのです。

他の家畜同様に、カイコもまた人間がいなければ生きていけないのです…

 


お越しいただきありがとうございます。このブログはアフィリエイトブログです。ブログ内からお買い物いただけると、私たちに報酬が入るシステムになっています。情報がいいと思ったら、ポチッとしていただけると嬉しいです。いつもサポートありがとうございます!


 

シルクの特徴

pink textile in close up photography
  • ・保湿性が高い
  • ・滑らか
  • ・抗菌作用
  • ・夏は涼しく、冬暖かい
  • ・静電気が起きにくい
  • ・紫外線カット

 

 


悪いところに穴が開く?

mans eye in white round container

シルクはデトックス力が強いことでも有名です。

・シルクの冷え取りソックスを履いて穴が開く
・シルクの下着に穴が開く

これらはシルクの持つデトックス力によるもので、

 

”悪いところに穴が開く”

 

と言われています。冷え取りソックスの口コミを見ていると「すぐに穴が開いてしましました…」や「思ったより生地が弱いです」というコメントがありますが、恐らくデトックスでしょう。

肝臓が悪ければ靴下に穴が開き、かかとに集中して穴が開く人は、生殖器が弱点。

 


穴が開くほどのデトックス力はどこから?

蚕は繭の中で過ごしますが、その間の排泄は繭の中で行われます。

しかし、繭の中を割ってみても、排泄物らしきものはありません。

 

「吸収した毒素を繊維の中へ溜め込まずに、外に放出する」

 

というシルクの本来持つチカラが機能しているため、蚕が繭の中で排泄をしても、繭の外に放出されるのです。

このシルクが本来持つ機能を、私たち人間がシルクを身纏うことによって体験できるわけです。

このシルクの恩恵を最大限に受けるには、やはり野生のシルク/ワイルドシルクとなるのです。

 


一般に出回るシルク、家蚕

家蚕とは、品種改良され人間の世話がないと生きていけない蚕。

家蚕は長く滑らかで美しい糸を作り出すよう、改良を重ねられてきました。

家蚕はたとえ成虫になったとしても、”飛べない”蛾となります。

市場に出回るシルクのほとんどは、これです。

野生の蚕が作るワイルドシルク、野蚕

対するワイルドシルクは、人間の世話なしでも生きていける蚕で、

当たり前のことですが、成虫になったら飛び立つことができます。

触り心地は一般のシルクよりも、少しきしみがあるようです。

 


ワイルドシルク(野蚕)の魅力

デトックス効果は断然、ワイルドシルクの方が上のようです。改良が重ねられたものとは比べ物にならないでしょうね。

生物が秘めている”生命力”

に雲泥の差があるのではないでしょうか。

デトックス力に限らず、上記であげたシルクの特徴

  • 保湿性が高い
  • 滑らか
  • 抗菌作用
  • 夏は涼しく、冬暖かい
  • 静電気が起きにくい
  • 紫外線カット

これらシルクの持つ効果を全て保持しているのはワイルドシルクと言われ、さらには蚕の種類によってワイルドシルクの場合はプラスαの効果を持つと言われています。

家蚕は、細く長く美しい絹糸を作り出せるかもしれないけれど、本来備わっていたシルクの特徴を犠牲にして、人間の求める絹糸を作り出すように改良されたのではないでしょうか。

 


活性炭のように無数の小さな孔があり、湿度と温度を調整する。

夏涼しくて、冬暖かい

これはウールやヘンプにも同様に見られる特徴ですが、シルクもこの性質を持っています。

シルクの場合、ワイルドシルクに見られる特徴でポーラスと呼ばれる孔がありそのおかげで湿度と温度を調整できていると言います。


 

ワイルドシルクの商品

シルクとワイルドシルクは質感が異なります。一般シルクに慣れている方には、あの滑らかさがないので少し不満に感じるかもしれません。しかしシルク本来の効果を得るには、やはり自然に近い状態から生まれたものには敵わないのです。

毛布

☝︎click & look☝︎

三井毛布 洗えるワイルドシルク毛布シングル

紡績&縫製も日本!

素材:毛羽部部分はサクサンシルク100% たて糸は細い綿糸 四辺の縁はトリコットヘムで縫製

サイズ:140×200cm 約1400g

¥13,750

☝︎click & look☝︎

シルクふぁみりぃのワイルドシルク毛布

ドライクリーニングとなっていますが手洗い可能だそうです。一度裸で包まって欲しい毛布とのこと。気になりますね。

素材:横糸(毛羽部):絹100%(ワイルドシルク)
縦糸:ポリエステル100%
※肌に当たる部分は絹100%(ワイルドシルク)

縁布:コットンテープ

サイズ:140×200cm 約1000g

¥13,800

 

素材バカ

シルク毛布のお洗濯には、コチラ のECO洗剤がオススメ。ウール、カシミヤ、ダウンも洗えます!


靴下

☝︎click & look☝︎

千代治のワイルドシルク100%五本指ソックス

口コミにもワイルドシルクは違う!とコメントが。5本指でなく先丸タイプもあり。


素材:ワイルドシルク100%

サイズ:M(22-24), L(25-27)

¥1,100


☝︎click & look☝︎

絹屋冷え取り重ねばき野蚕絹と綿麻混の2足セット

素材:(1足目)ワイルドシルク100%
   (2足目)麻綿混

サイズ: 22.5〜24.5cm

¥1,375


布ナプキン

☝︎click & look☝︎

シルクふぁみりぃワイルドシルクパッド

素材:
【3重構造】
肌側から、
1層目:横糸 シルク100%(ワイルドシルク)、縦糸 コットン100%(オーガニックコットン)※生地全体の割合はシルク65%、コットン35%(糸の太さがことなるため)
2層目:横・縦糸 コットン100%(ネル生地)
3層目:横糸 シルク100%(ワイルドシルク)、縦糸 コットン100%(オーガニックコットン)※生地全体の割合はシルク65%、コットン35%(糸の太さがことなるため)
縫い糸:コットン

サイズ:40×24

¥1,575

素材バカ
抗菌性が高く、一般シルクよりもデトックス効果があるとされているワイルドシルクの布ナプキン。これは使ってみたいです。次の狙いはこれ。サイズも大小、ホルダーもあります。

インナー

☝︎click & look☝︎

シルクふぁみりぃ カモミール フリーブラキャミソール

カップ付き。ショーツもあります。

素材:絹55%(ワイルドシルク) コットン41% ナイロン3% ポリウレタン1%
※肌に絹があたるよう編み上げています。

サイズ:フリーサイズ:S~LL

¥3,100

以上、ワイルドシルク製品の紹介でした。
シルクのデトックス効果は有名ですが、ワイルドシルクに真の力は隠されていたようです。
一般シルクでもまだまだ野暮ったいデザインばかりなので、ワイルドシルクはこれからデザイン製の高いものが出てくることを期待したいですね。
シルクもウールもダウンも洗えるECO洗剤はコチラ☟
あわせて読みたい

【ECO洗剤】エシカル消費を考えるブランド、パタゴニアに支持される万能洗剤洗濯に、食器洗いに、お掃除に。どんな洗剤をご利用でしょうか? 我が家の基本は、 重曹 マグネシウム 炭[…]

Thanks for Reading!
Have a good Day💐
☟ 気に入ったらシェアしてね♪ ☟