【低速ジューサー】クビンズのホールスロージューサーをフルーツ天国カンボジアで使ったら最高だった

  • 2020年9月15日
  • 2022年8月4日
  • DRINK, HEALTH
  • 135回
  • 0件

こんにちは、ぜんさん&もみじです。

今回はクビンズのホールスロージューサーの使い心地の体験談です。




ホールスロージューサーって高いから、いろいろ迷いますよね。使い心地はどうなの?

気になるところですよね。

実際、買って使ってみる前に、私たちも色々と検索しました。各社の比較や、ホールスロージューサーの魅力など。

で、使ってみたので体験談をまとめました。

 


お越しいただきありがとうございます。このブログはアフィリエイトブログです。ブログ内からお買い物いただけると、私たちに報酬が入るシステムになっています。情報がいいと思ったら、ポチッとしていただけると嬉しいです。いつもサポートありがとうございます!


 

クビンズのホールスロージューサーをフルーツ天国カンボジアで使ったら最高だった

green lime

私たちが経営していた、うぐいす茶房はカンボジアにあります。という事でフルーツが本当にたくさん。

 

暑い

トロピカル

ダレる。

ハンモック。

あーフルーツジュースが飲みたい。

そんなカンボジアだからこそクビンズのホールスロージューサーをフルーツ天国カンボジアで大活躍。

フルーツが山ほどあるカンボジアなので、暑くなる前のマーケットで美味しそうなフルーツを調達しておけば後は、

気が向いた時に、

クビンズのホールスロージューサーをフルーツをセット、電源を入れてポンポンと入れていきます。

そしたら、あっという間に簡単にジュースが出来上がっちゃうんです。

ジューサーだから当たり前だけど、

一味違うところがホールスーロージューサーってところ。

味が違うんですよ。やっぱり。

カンボジアはフルーツが安い。美味い。という事で、ちょっと多めにいつも買っちゃって、ジュースにしちゃってという感じですが、それだけでは飲みきれない程のジュースができてしますので、まとめて作って冷蔵庫に入れておいてまた、飲むという最高のジュースライフに。

 



 ☝️ジューサーのロールスロイスと呼ばれるのがこちら☝️

ヒューロムから出ているジューサーも有名ですが、コチラは丸ごと投入できるのが魅力!

丸ごと絞る。ホールジューサーで絞るジュースの魅力1

丸ごと食べる。

これがとても大切。

というこで、クビンズのホールスロージューサーは丸ごと(丸ごと入らないものも、もちろんありますが細かく切らなくても大丈夫)ポンポンと投入口にフルーツや野菜を入れられるので、ホールフードの良さも味わえます。

種ごと入れても、細かく潰して丸ごとジュースにしてくれるマシンなので、余す事なくジュースになります。

それに種ってエネルギーの塊ですから、摂取するに越したことはありません。

ホールフードの場合、カットして捨ててしまう場所があるよりも効率よく栄養が摂取できます。

果物の場合、皮や種を取り除く必要がある種類のものをありますが、大体の物はポンポンと入れても、ジュースになります。

そして、ジュースカスが出ます。それも料理にアレンジすることでより、また一層丸ごと食べるという事の利点が味わえます。

 

素材と入れる投入口が広い設計になっているのは、

クビンズが特許を取っていて他社にはない設計です。

実際にヒューロムも使っていましたが、口の大きさが違います。

リンゴやニンジンをカットする時間が大幅に短縮できるところも利点です。

 

 

低速で絞る。ホールジューサーで絞るジュースの魅力2

スロージューサーは石臼式の構造がゆっくりと絞って果汁を抽出していきます。低速ジューサーというものです。

ゆっくり絞ることによって大切な栄養素が壊れず、さらに甘さが増し、美味しいジュースになるという構造を採用してあるクビンズのホールスロージューサー。

このゆっくり絞るという構造がジュースの質に関係があります。

ゆっくり絞る事で、栄養素が壊れにくく酸化を抑えます。

高速でなく低速で絞ると熱が発生しにくく、素材の酵素が、高速のジューサーより壊れにくいという特徴があります。

これが酸化をゆっくりにするので、美味しく味わえます、

 

おすすめジュース

おすすめは

スイカとドラゴンフルーツとミントのジュース。

これが美味しいんです。

値段もね。優しいんです。

スイカ丸ごと50円から150円程なので、ドラゴンフルーツと合わせるとすごい量になってしまうのですが、美味しいのでありがたい。

またミントが合いますね。

ダントツこのジュースが値段と飲みやすさで

ナンバーワン。

 

それとオレンジジュース。

まぁこれはみんな大好きですよね。

マンゴーとオレンジも合います。

これは

ナンバー2

カンボジアは暑いので、山の方がオレンジの産地。美味しいですよー。

 

そして、定番のジュース

ニンジンジュース。

カンボジアは暑いのでこれも山の方で取れてニンジンが美味しいです。

ニンジンとショウガの組み合わせと、それに何かを足しても美味しいです。

これは定番ヘルシージュース。

人参ジュースのデトックス効果で癌もおさらば?!

これは

ナンバー3

その他、おすすめの使い方

これはいろいろあります。まずは、

冷製スープ。

スイカ、玉ねぎ、塩、パセリ、少し塩麹、オリーブオイル、トマト、ペッパー

これで美味しい冷製スープができてきます。

スイカで作るガスパチョ。

早いですよー。

あっという間に一品できちゃいます。

何より美味!

 

温かいスープ

塩、塩麹、蒸し南瓜と玉ねぎ、ココナッツミルク、オリーブオイル

南瓜のポタージュスープ。

これも、うぐいす茶房定番のスープ。

ジュースだけじゃないんです。

スープにも大活躍してもらっています。

 

甘酒を絞る

これ、ものすごく甘さが出てすごく美味しくなるのです。

カフェで甘酒アイスクリームを出していたのですが、

まず甘酒をこのジューサーで絞ってから使うことにより、

砂糖を足さなくても良いくらい甘さが出るのです。

 

離乳食に

我が家は離乳食も玄米を与えていたのですが、お粥にするのも良いけれど、

ジューサーにすりつぶして貰えば簡単に離乳食になります。

玄米の硬い皮の部分は取り除かれ、絞り出された玄米エキスは濃厚でクリーミー。

もちろん離乳食でなくても、使い道はたくさん。

あわせて読みたい

 鶯茶房ライフジャーナル、もみじ(@Jun−Momiji)です。 今回は赤ちゃん離乳食についてのお話。 離乳食って特別作る必要はないんです。大人が食べているも[…]

man eating vegetable in bowl

ちょっと頑張って使いづづける点がある。

、、、、

それは、、、

重い。

そして、、、、

部品が多く、、、、

少し洗いにくいのが弱点。

個人的には慣れれば気にならない程度でした。

それ以上の美味しさがありますのでね。

後、栄養満点ジュースは使う果物、野菜の量がかなり必要。

人それぞれですが、あまり野菜をたくさん買わない生活をしていた方には、果物や野菜を今まで以上に買う必要が出てきます。

植物性の食べ物をたくさん摂取できますのでおすすめですが、

多いなー買い物。と思う方もネット上の口コミで見たことがあります。

 

 

 

まとめ

クビンズのホールスロージューサーはポンポンと素材を入れてて、簡単に出来上がる。

ジュースの栄養素が壊れにくい設計で美味しさ倍増

アジアで使うと、ジュース作り放題

 

👇クビンズのホールスロージューサーはこちらからどうぞ👇



 

 

ご覧いただきありがとうございます。

Be Healthy💐

 

 

☟ 気に入ったらシェアしてね♪ ☟