two boys standing in front of window

ヴィーガンとベジタリアンの食生活の利点を比較。両方の食生活/仕事をして思う利点。

two boys standing in front of window

ヴィーガンとベジタリアンの違いってなんだろう?

そんな疑問に、実際に両方の食生活を実践した経験、

とベジタリアンカフェとヴィーガンカフェを運営をしたことがある経験から

 

利点を比較してみたという記事です。

この記事では、ヴィーガンとベジタリアンのそれぞれの特徴/菜食の食生活の理解が、少し深まります。

ヴィーガンとベジタリアンの食生活の利点を比較。実際に両方の食生活/仕事をして思う利点。

seven assorted varieties of baby carrots

はい、ではまずヴィーガンとベジタリアンの軽い説明から

ヴィーガンとは

ヴィーガンとはいう記事がありますので、ヴィーガンを知らない人はこちらからどうぞビーガン

軽くまとめると、完全菜食者です。

PR

ベジタリアンとは?

ミルクや卵を食べるベジタリアンや海鮮を食べるベジタリアン

いろんなベジタリアンがいます。

幅が広いのがベジタリアン。

宗教や信仰から、体調面から、ベジタリアンになるひとが多い。

ベジタリアンは本当に多種多様。

軽くまとめると野菜中心の菜食者。

 

利点を比較(三点にまとめてみました)

three white plant pots

(三点にまとめる理由はサラッと読めるよう、3点が比較的まとめの内容が分かり易いという記事を、ネットで読んだので三点にまとめてみました。どうですかね?)

1点目 特徴

2点目 多様性

3点目 外食

についてそれぞれ利点を挙げてみます。

PR

ヴィーガンの利点

  1. 植物性の食べ物しか口にしないので、動物性による体の疲れがなく、体が軽い。
  2. ビーガンの中にもジャンルがあり、体質改善の食事法として選びやすい。理由はそれぞれで、ビーガンでも人により植物性の食材の選び方は違います。ex ロービーガン フルタリアン ケミカルフリービーガン 等
  3. ヴィーガン対応の飲食店が増えている。10年前はあまりなかった。

数年前よりヴィーガンの情報や商品の分野が伸びて来ているので、ありがたいところだと思います。

実際にカンボジアで運営しているカフェのホームページはこちらです。

ベジタリアンの利点

  1. 菜食中心です。野菜から酵素がたくさん取れる。ミルクや卵を摂取しない菜食者に不足しがちと言われている、ビタミンb12を摂取しやすい。
  2. 多様なベジタリアンの食生活がある。ビーガンよりかなり多い。レシピや食文化がすでに構築されていてこちらも体質改善の食事法として選ばれやすい exラクトオボベジタ オボベジ オリエンタルベジ 等
  3. 肉は食べないけれど、動物性のミルクなどは食べるために、ベジタリアンはお肉を出すお店でも食べる物がある。ビーガンに比べると行ける飲食店が幅広い。

 

実際にベジタリアンの食生活の方が動物性を少し取り入れている方が多いので食の幅が広がりやすいということを実感しています。

 

ベジタリアンのカフェは鶯茶房の前にしていました。

 

 

ヴィーガンとベジタリアンの食生活に変更して苦労したこと。

 

そんな利点ばっかり並べても苦労してるじゃないか?という方もいると思います。

実際に苦労しました。

面白くないこともありました。

 

  • 外食/調味料/保存食などがが制限される。
  • 友達付き合いが多きく変わる

 

この二つが苦労した点でダントツなんですが、ケミカルフリーというジャンルに足を突っ込んだので

それがとても大変。

なぜなら

食材がないから。

 

安心安全の食材ってなかなか見つからないのが現状。

世界各国やいろんな機関で安全基準は本当に全然違うためか、海外に在住の我が家の基準がズレているのか、正しいのか

 

日本に滞在中はなかなか手に入りにくかった。

 

という事で、ネットで買えるものを集めてみました。

探している方はこちらからどうぞ

オーガニックの食材や油、調味料を集めてあります。

 

 

 

 

食生活のステップアップ

man in black shorts climbing brown rock formation during daytime

食生活の変更は大変です。

そんな簡単じゃない。

一気に変えると反動がありますね。

逆に暴食に走ってしまったり。付き合いが悪くなったりと。

まーそれも含めていい経験なのですが

では、どうやって続けるのか?

我が家の場合は

そんな中で続けてこれたのは、

少しづつ変わって来たからです。

 

それを楽しめて

その経験から試行錯誤して自分にあったステップを踏めてたからじゃないか?と思っています。。

 

 

ゆっくりがいい。

 

 

 

はい、ここで

生活を変えたい方に朗報です。

 

鶯茶房で体質改善のリトリートというものをNote(まだ製作中)でやっているのと、食情報はこのブログで発信しています。

どんどん質を上げて行きますので、参考になれば思っています。

まとめ

比較してみた利点をまとめてみました。

1、両方とも体質改善に最適な方法の一つ。これは両方ともおすすめ。

2、ベジタリアン、ビーガンも多用な種類があるけどベジタリアンの方がゆるい感じで幅が広い。ヴィーガンもベジタリアンの分類に入ります。

3、外食事情はベジタリアンの圧勝。ずいぶんと外食産業でもヴィーガンベジタリアン向けのお店が増えて来ています。

 

ということです。

 

 

追伸

利点をまとめてみて思うことは、

菜食に興味がある人は

選択肢が多く、行けるお店も多いから

まずベジタリアンを試してみては?