玄米の炊き方。おすすめ鍋は、鉄鍋、圧力鍋、土鍋。

玄米の炊き方。おすすめ鍋は、鉄鍋、圧力鍋、土鍋。

 

white ceramic bowl with brown food

 

玄米の炊き方でもちもちした食感に炊ける鍋選びの話です。

 

鶯茶房ライフジャーナルぜんさん(@Zensan2020)です。

 

玄米を食べ始めたけど、もちもちに炊けなくボソボソになってしまう方、初めて炊くのに、もちもちした食感に炊き上げる方法を探している方、今回はそんなみなさんに、おすすめ鍋の紹介です。

 

 


お越しいただきありがとうございます。このブログはアフィリエイトブログです。ブログ内からお買い物いただけると、私たちに報酬が入るシステムになっています。情報がいいと思ったら、ポチッとしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます!


 

おすすめの鍋は、鉄鍋、圧力鍋、土鍋の三種。

玄米をもちもちとした食感に、炊くのに欠かせないのが、鍋選び。

PR

鉄鍋

鉄鍋はとにかく重い。渋い。という個人的なイメージです。我が家では、岩鋳の鉄鍋を使い初めて4年。美味しい。

毎日毎日使う、生活の一部となって愛着が出てきています。

圧力鍋

ステンレスがおすすめ。我が家では、豆にもよく使います。鉄鍋の前は、ずっと圧力鍋で玄米を炊いていました。旅行にも持ち歩いている優れもの。おにぎりを握るなら、圧力鍋で炊くのがオススメです。

PR

土鍋

土鍋もおすすめ。美味しく炊ける鍋の一つ。半年程、三重の万古焼の炊飯用土鍋を使っていました。蓋が二重構造になっています。

我が家のは、割れてしました。。。

 

この3種類がおすすめです。実際使ってみた感じ、上記に書いたように、重いや割れた、便利性、デザインはそれぞれの特徴があります。

3種類の鍋の共通点が、おすすめ理由。

土鍋 鉄鍋 圧力鍋。

この3つの共通点が、おすすめの理由。

それは、

圧力がかかる事

その圧力がもちもちの玄米を炊くのにとっても大切な点。

浸水してある玄米で炊いた前提ということは忘れずに。

関連記事

玄米の安全な食べ方。浸水して美味しく炊こう。 自分たちが玄米を食べ始める前に、玄米食をやっている人に聞いた話から、「玄米の毒素」があるという事を知っていた。当時は、玄米を食べていなかったのですが、玄米食べ初めて[…]

 

毎日玄米を炊いて感じた、おすすめ鍋

個人的な意見ですが、鉄鍋です。

一番もちっとしているのは圧力鍋。鉄鍋も蓋が重いので、圧力がかかりますが、もちもち度は圧力鍋。

土鍋は慎重に使わないと、割れてしまいます。我が家では、蓋が割れてしまいました。

鉄鍋は鉄分も取れるのでそれも含めて、いいなーと思い使っています。

こちら、岩鋳さんのご飯用鍋。実際に我が家もこれで毎日、玄米を炊いています。
とっても美味しくご飯が炊けますよ。

 

鉄鍋で炊くことにより得られるメリットは、鉄分摂取というメリットもあります。ご存知ですか?昔は鉄の調理器具が主流だった日本、安価で便利な調理器具が流通し、鉄の調理器具が使われなくなった今、日本人のほとんどが鉄分不足に陥っています。調理器具から摂取できる鉄分はわずかですが、それがあるのと無いのでは、大きく違います。

関連記事

 安心できる調理器具の選び方。アルミとテフロンは選ばない。鉄分不足にもお勧めしたい鉄の調理器具。 調理器具はどのように選んでいますか?毎日使う調理器具、使いやすさや求めやすさを基準に選んでいません[…]

woman standing in front of kitchen sink

 

オススメ鍋は、土、鉄、圧力鍋。

とりあえずこの3種類で、もちもちに炊けます。

鍋で炊く場合は、自分の手で火加減を調整して、火を止めるという事が必要になります。

職人さんが大切に作った鍋を、

毎日大切に使い

 

鍋で毎日玄米を炊く

 

 

それは、もちもちに炊ける以上の、生活の安定感も得られる道具ですねぇ。

 
 
関連記事

【玄米食】玄米をおいしくを鍋で炊く。美味しく炊くには炊飯器は卒業しよう。 鍋で玄米を炊く時のポイントをご紹介。初めて鍋で玄米を炊きたいけど、どうやって炊いたらいいの?そんな方[…]

white ceramic bowl with brown food
関連記事

玄米の選び方。無農薬、有機栽培を選ぼう。玄米食歴5年目の我が家の見解。結論、⭐️無農薬、有機栽培に限る。恐らく、この記事に辿り着いた方は、健康意識の高い方、食生活の改善を考えている方、[…]

white ceramic bowl with brown food
 

 

Thanks for Reading!

 

 

☟ 気に入ったらシェアしてね♪ ☟

 

お米を炊くのはもちろん、料理もお茶もコーヒーも、おいしい水あってこそ。
お酒も美味しい水が命。水選びは大切です。

👇宅配サービスシェアはNO1の非加熱処理ミネラルウォーターサーバー👇

非加熱処理だから溶存酸素の量が減少していない

加熱処理をすると溶存酸素が減り味が落ちるのです。

溶存酸素とは水の中にどれだけ酸素が溶け込んでいるかということです。